So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フードインシュレータ交換の為に [300SEL6.3 エンジン]

久々の更新です。
こいつには、現状不可もなく乗れていましたので特に何かったのです。
施工日は、5月4日。

約8年しかもたなかったか・・・。
フードインシュレータがボロボロです。
7年目くらいから怪しくて、1年間で一気にきました。
フードの開け閉めでボロボロ落ちてきます、みっともない。
FoodInsulator-2014Befor2.jpg

大判のシートが手元に無かったのでレジャーシートで代用して、
ニトリル手袋とマスクとゴーグルを着用して作業開始。
樹脂製スクレーパーなんて要りません、手だけて容易に剥がせました。
FoodInsulator-2014After1.jpg

FoodInsulator-2014After2.jpg

あ、品番のシール発見。
FoodInsulator-2014After3.jpg

概ね剥がした後は、チマチマと地味に手で剥がしていくことになります。
FoodInsulator-2014After4.jpg

次は糊付きファイバー製のインシュレータを切り出して貼ることにします。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

燃料計の目安 その2 [300SEL6.3 燃料]

ガソリンをリザーブ警告灯点灯から、20L+20L+20L+20L+10Lでここまで来ました。
FuelGuage5.jpg
タンクにはまだ余裕がありますが、実質上の満タンかと。
リザーブ点灯で残り10Lかな。
この個体の燃費だとかなり危険領域です(汗っ)

以前の記事には写真を追加して備忘録完全版としました。

ハザードが点かない!? [300SEL6.3 電装]

メーター類の照明が直ったと思ったら、ハザードが点灯しません。
ウィンカはOK。

またかよ、メーターを半分外しの状態にして手を入れて当該ユニットのコネクタを抜き、
以前の不具合修理できたかもユニットに交換してみました。
同点灯せず。
試しにウィンカーを動作させてみたらハイフラです。
電解コンデンサ数個を交換して直したつもりのユニットですが直っていない様子でした、ガックリ。

元に戻して一通り点検。
ん?室内灯が点きません、読書灯も。
FUSEをチェックしたら8Aの白FUSEが1本切れてました。
交換して室内灯とハザード復活!
Hazzard2013DEC.jpg

あれこれと、点けたり、消したり色々しましたがFUSEが再度切れる気配はなく、
一応解決としました。
FUELゲージ指針問題は、給油用具を忘れたので宿題です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

燃料計の目安。 [300SEL6.3 燃料]

ゲージの左太線目盛をEMPTY、右太線をFULLとしましょう。
この個体では、左からゲージ目盛1のところでリザーブランプが点灯します。
以前、ホース交換の時に燃料を減らす為にリザーブ点灯してから少し走って、
ホースから出てきた燃料は激少5Lほど。
まぁ、このリザーブ点灯から走行距離の記憶が曖昧なのですがね・・・。
にしてもバイクぢゃないんだからさぁ。
この車の燃費ですと、リザーブ点灯したらマジ即で燃料補給なのかを確認しようかと。

今回、リザーブ点灯から5キロくらい走って20Lのガスを補給しました。
ゲージの指針は、
FuelGuage.jpg
:半分よりチョイ下ね。

また5キロくらい走って、20L補給。
FuelGuage2.jpg
:半部よりチョイ上ね。

後で(来年)、また20L補給してみます。
恐らくはMAXから目盛1んとこに行くかと、そして20L足しててFULLへ
...と、あと2回の作業で満タンの100Lになる予定。
もちろん、最後の方は慎重にやります。
タンクに十分に余裕ある空間を持たせて満タン入るハズですが、あまり余裕があったら
リザーブ点灯でマジ危うい計算に。

はぃ、その燃料空っぽに近い時に燃料ホース外して全量抜いてリザーブが消えるまで
燃料入れる方が早くて確実なんすけどね、分かってますって(笑)。

...って、10キロほど走って、12月30日に20L補給してみました。
FuelGuage3.jpg
:想定通りです。

後は、ジェリ缶から20L入れてみるだけです。
来年(2014年1月)ね。

補足
年が明けて2014年1月某日、20L補給しました。
FuelGuage4.jpg
ゲージの指針は予想通りです。
給油口からは油面が見えますがまだ余裕があります。
10分間ほど暖機運転などしました。

そして、さらに10Lを補給、20L投入の勇気はありませんでした(笑)。
FuelGuage5.jpg

給油口から覗いてみて、棒を差し込んでみました。
燃料タンクの上面には接しないけれど、これでほぼ実用上の満タンと思って良いかな。
リザーブ警告点灯で燃料残は10L程度と考えましょうか。
燃費を考えると、特定高速道路では次のGSに辿り着けない可能性もありますね。
自分の運用でリザーブ警告灯は意図的に点けた1回しかないのです、
ゲージが半分を指針したら補給を旨としていましたので。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

純正車載TOOL [300SEL6.3 アクセサリ]

この個体用のユーザーマニュアルなどはeBayで入手しましたが、
当時もの純正工具は高額で買う気になりません・・・。
それだけの銭を出すなら自動車用の有名ブランド工具を買いますって。

過日、解体屋にて偶然に、近い年代の個体から錆びた工具を見つけたのですが
TOOLS2013-03_Befor1.jpg
・・・0円にて頂けました。

ガラス粉でブラスト掛けてサビ落としをして、半年ほど室内放置しましたが再サビ発生も無いので
所定位置に装着しました。
TOOLS2013-12_After1.jpg

車載工具はW124の工具を放り込んでおくことにします。
TOOLS2013-12_4.jpg

「同じやないかーっ」て?
ホイールレンチにしたら、ホイールキャップを外すツメが無いですねー。
TOOLS2013-12_2.jpg

ホイール装着用のアシストボルトにしても古車用は材質が鉄製でネジ部の長さと太さも違います
TOOLS2013-12_3.jpg

DEC.2013ちょっとeBayを検索してみた。
W109TOOLS-01.JPG

W109TOOLS-02.JPG

W109TOOLS-03.JPG

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

車内イルミネーション修理 [300SEL6.3 電装]

メーター照明消灯です。
配下にある、空調、時計の照明も点きません。
別系統のポジションランプ、室内灯、グローブボックスランプ、シフト照明は無問題。

お約束のレオスタットグリグリ、ツンツンも効きません。
メーターを半分外して、スタビドライバを使いレオスタットを外し検査。
何をしても導通OKとなりません。

W108のジャンクメータ2体からレオスタットを外してきましたが、全滅。
サンコイチすることで復活しました。
rheostat2013-repair.jpg

・・・新品買っておかなきゃな・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

雨にやられて洗車しました。 [300SEL6.3 一般]

カーポートに露店駐車していたので、雨にやられて・・・って汚れすぎやろー!
WashCar2013-1.jpg WashCar2013-2.jpg

久々に洗車しました。
つーても、この車には流水をジャージャー掛けたりしません。
#雨にジャバジャバ晒しているのにねw。
バケツの水と、使い古しの綿タオルで拭くだけであります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2013年車検メニュー [300SEL6.3 一般]

順不動となりますが、今回の車検メニューです。

エアエレメント掃除
エンジンオイル交換(コストコの鉱物油シェブロン20W-50に挑戦)
エンジンオイルフィルタ交換
パワステ、クーラー、オルタネータベルト調整
燃料ホース(ポンプ-FUELデリバリライン)交換
燃料ホース(リターンライン-燃料タンク)交換
前回クーラント交換しているのでトリートメント剤投入
マフラーハンガー交換
ATF交換(SUNOCO社 ULTRA ATF 業者用?)
WAKO'S ATF添加剤投入
デフオイル補充
サイドブレーキ清掃調整
FブレーキキャリパOH
RブレーキキャリパOH
ブレーキFLUID交換
サスペンショングリスアップ(昔式なのでグリスガンで注入交換します)

今回はD仕様の持ってきてくれと頼んで納品してもらったのを数年忘れていたというATFを入れてもらいました。
添加剤は古ATの滲み対策も込みでの投入。
乗った感じは非常に調子がよろしいです。
この時代のAT独特のガツン感が滑らかになりました。

エンジンオイルは20Wの鉱物油にしては柔らかい感じがします。
特に不具合は感じませんが、フラッシングオイルとして使用して早々に交換しましょう。
まぁ、何を入れてもブッとばす車ではないので無問題ですがね。

洗車して頂きピカピカ状態での納車(代車と入れ替え)となりました。
Shaken2013.jpg
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

マフラーハンガー [300SEL6.3 吸排気]

古メルセデスのマフラーハンガーは丸いゴム輪です。
ExHunger-1.jpg

純正品も良いですが、教えてもらいました。
トヨタ製の流用もありと備忘録としておきます。
ExHunger-2.jpg
品番:90301-36001
なお、私は私個人の責任で施工しておりますので、
品番違いを含め、真似してトラぶっても当方は一切の責任を負いません!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

車検も終わって100Ahバッテリ交換 [300SEL6.3 電装]

車検も終わって車を引き取ってきました。
予め注文しておいたバッテリへの交換作業。
重量は25キロ超ですので、作業は新調に否慎重に行います、人間の方の腰にも注意!。
BatteryNew2013DEC-2.jpg
バッテリは欧州車用の突起でしっかり固定されていますが、
バンド(黄色)は念の為に巻いてあります。
出先でトラぶって日本車用バッテリを搭載可能とするための保険でもあります。

交換前のバッテリ、外気温1桁でも長いクランキングをしてエンジン始動は出来ます。
しかし、1970年製の20W-50なエンジンオイルの入ったV8エンジンを回し続けて9年間、
インジケータ部からの液漏れも始まっているので新調とします。
古い方は製造日刻印の示す通り1904年製ですからねぇ。

BatteryNew2013-Old-2.jpg

インジケータは緑色で比重は正常と示していますが、計器で計るとCCAは低下しています。
BatteryNew2013-Old-1.jpg
電圧は十分だけれど、流せる電流は下がっていますよということです。

新品のバッテリは、14,000円少々。
定価が6万円超ですから、刻印の示す2013年の6ヶ月落ちは気にしません。
2年 or 4万キロの保障も付いています。
しっかり、補充電されてから届きましたし、また9年使えるでしょう。
BatteryNew2013-3.jpg

インジケータのグリーンもクッキリしています。
BatteryNew2013-2.jpg

このアングルだと、一瞬赤い車に見えますね(笑)
BatteryNew2013DEC-1.jpg

始動テストも当然の如く無問題。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。